空き家を相続された方へ

ブログ画像1

お世話になっております

ハウスドゥ!金山店 エージェントの椿です!

 

本日は、空き家についてお話し致します。そもそも空き家とは、居住その他の使用がなされていない状態である建築物のことを指します。

現在、その空き家の数は全国的に増加傾向にあります。2013年時点での統計調査によると、全国で820万戸(総住宅数の約13.5%)もあると言われています。

空き家が与える影響として、人が住まなくなった空き家は、その維持・管理・修繕などが行われず景観を損なうだけではなく不審火を招いてしまったり、災害時の倒壊など、地域の生活環境を脅かす存在となっております。

以上が、増加し続ける空き家により周辺の生活環境に悪影響を及ぼす可能性があり、社会問題となっています「空き家問題」です。

この「空き家問題」を解決すべく、国が積極的な姿勢を取り始めました。

 

悪影響を及ぼす可能性のある空き家を減らすために2015年に『空き家対策特別措置法』を施行しました。

自治体などが法律の後ろ盾を得ることで空き家の所有者に対して「指導」することが可能になり、空き家の所在や所有者を把握するための調査や空き家への立入調査が出来るようになるというものです。

立入調査により、危険度の高い空き家と判断されますと「特定空き家」に指定され、固定資産税・都市計画税の軽税対象から外され、税負担が増す(最大4.2倍)ことになってしまいます。

空き家の所有者は、自己負担で早急に適切な改善(解体、修繕、立木竹の伐採等)を行わなければ、場合によっては自治体から強制撤去を求められることになります。

空き家を放置するのではなく、必要がなくなれば売却する事ができますし、適切に手を加えることで、長く住む事もできます。つまり、空き家は、れっきとした“資産”です!

お持ちの空き家がなくなってしまわないよう、適切な改善を行い大切な資産を守りましょう!

 

 

税制上では、2016年に『空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例』が設けられました。

被相続人が居住していた家屋とその敷地を相続により取得した個人が譲渡した場合には、一定の要件を満たせば「居住用財産を譲渡した場合の3000万円特別控除」が受けられると言う内容です。

3000万円の譲渡所得が0円になるというのは、非常に大きいですよね。

目的としましては、相続により譲り受けた空き家を放置するのではなく、税制上の優遇措置を設けることによって有効活用(空き家、敷地の売却など)する流れを促進させることとされています。

本特例の適用要件として下記をご覧ください。

 

(1)相続開始直前において被相続人以外に居住をしていたものがいなかったこと

(2)1981年5月31日以前に建築された家屋(区分所有家屋を除く)であること

(3)相続の時から譲渡の時まで事業の用、貸付の用又は居住の用に供されていないこと
相続開始後空き家状態にしておくのはもったいないと考えて人に貸すということもあるかもしれませんが、そうするとこの要件を満たさなくなってしまいます。

(4)譲渡価額が1億円以下であること

(5)相続日から3年を経過する日の属する年の12月31日までに譲渡すること

(6)2016年4月1日から2019年12月31日までに譲渡すること
適用期間にも注意が必要です。この特例は2016年4月1日からの譲渡に適用され、その相続日から起算して3年を経過する年の12月31日までに譲渡するというのが要件ですので、例にしますと2013年1月2日に相続人である長男が家屋を相続し、長男が2016年4月1日~12月31日の間に譲渡した場合、本特例の適用が受けられます(他の要件は満たしているものとする)。

(7)家屋を取り壊さずに譲渡する場合にはその家屋が新耐震基準に適合するものであること

新耐震基準を満たした耐震リフォームを行った後、家屋及び、敷地等を譲渡する必要があります。(譲渡の時に新耐震基準を満たしている場合、耐震リフォームをする必要はございません)

なお、取り壊してから更地にして売却する場合は、解体前の写真など証拠になるものが必要となります。解体してしまった後気が付くなど、手遅れとならないようにしましょう。

 

 上記が、3000万円までの譲渡所得がゼロになる要件になります。空き家が増加し続ける最大の要因は「相続」によるものだと言われています。放置された空き家による周辺の生活環境への悪影響を未然に防ぐためにも是非、ご活用くださいませ。

空き家は維持・管理面からも負担となります。また、特別控除を受けられるには、相続開始から3年経過後の年末までという期限もがございます。

空き家を譲り受けお困りのお客様がいらっしゃいましたら弊社は、空き家、土地等の買取も行っております。一度ご相談頂ければ、空き家を調査し有効活用方法などのアドバイス、税制上の優遇措置を受けるためにも耐震リフォームや空き家の解体など出来る限りのサポートもさせて頂きますので、是非、ハウスドゥ!金山店に足をお運びください。

お客様のお役に立てるようスタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

 

女性

はじめての方もご安心ください。経験豊富なスタッフが、
物件探しのノウハウや資金計画まで丁寧にアドバイスさせて頂きます!

見るだけ聞くだけOK

電話で問合せ

通話料無料

0120-007-918

定休日:水曜日
営業時間:10:00~19:00 

ページトップ